--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/06/01

湯葉のショートパスタ風

☆湯葉のショートパスタ風

DSC_977240.jpg


湯葉はもっぱら 和 に使っておりましたが

イタリアンな使い方も美味しかったんですね~


乾物イタリアンレシピコンテストのおかげで
いま、いろんな楽しみ方をしています♪


この湯葉、サッと水にくぐらせて3分位置くと
すぐに戻せるので便利ですよ~

山城屋 京平ゆば

原材料国産大豆のみ!
ステキ☆


ショートパスタ代わりに使った湯葉
歯ごたえもあって少し入っているだけでも食べごたえ十分


アツアツでも冷製にしても美味しいです♪


(材料)2人分
・湯葉・・・2枚
・玉ねぎ・・・1/2個
・トマト・・・1/2個
・ベーコン・・・1枚
・大豆(水煮したもの)・・・大さじ1
・トマトジュース・・・180cc
・ニンニク・・・1/2かけ
・鷹の爪・・・1/2本
・塩コショウ・・・少々
・オリーブオイル・・・大さじ2
・お好みのハーブ(オレガノ、タイムなど)・・・少々
・パルメザンチーズ・・・お好みで

(作り方)
1.湯葉はお好みの形に挟みでカットしてザルに入れて水にくぐらせ、柔らかく戻しておく
 (この時は正方形にカットしました)
2.フライパンにオリーブオイルにみじん切りにしたニンニクと鷹の爪を入れ、火にかけて
 香りが出てきたら、さいの目に切った玉ねぎとトマト、ベーコンを入れて炒める
3.玉ねぎが透き通ってきたら塩コショウし、お好みのハーブと大豆も入れ、トマトジュースを入れる
4.火を止めて1.で戻しておいた湯葉を入れて軽く混ぜたらできあがり
5.器に盛ってお好みでパルメザンチーズをふってできあがり


乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ


参加中です♪


メインディッシュ | Comments(0) | Trackback(0)
2015/04/25

車麩でミラノ風カツレツ☆

☆車麩でミラノ風カツレツ

DSC_8857.jpg

レシピブログさんの乾物で作るイタリアンの
モニターで乾物どっさりいただきました


いろーんな種類がたくさん届いてビックリ!!
でも嬉しい~♪


乾物は日持ちもするし、栄養価も高いので
とっても重宝します♪


早速お麩を使って夕食のメイン料理を~
本日はミラノ風カツレツです


初チャレンジですがこんなに美味しいとは!
自分で言うな~
もしかしたらお麩って言わなかったら
柔らかいお肉?と思うかも・・・・


夫で試そうと思っていたけれど、
沢山届いた乾物を見ていたのでバレました^^;


★車麩のミラノ風カツレツ
(材料)2人分
・車麩・・・8個
・小麦粉・・・大さじ2
・卵・・・1個
・パン粉・・・大さじ3
・パルメザンチーズ・・・大さじ2
・オリーブオイル・・・適宜
・トマトソース・・・適宜

(作り方)
1. 車麩を水に15分ほど浸して、柔らかくなったら絞って水を切る
2. 卵を溶いてパルメザンチーズのうち大さじ1を入れて混ぜ、
  パン粉にも半量の大さじ1を混ぜておく
3.1.の車麩に、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ
 フライパンに多めのオリーブオイルを入れて揚げ焼きにする。
4. カラッと揚がったら、トマトソースをかけてできあがり!


乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ


参加中です♪


メインディッシュ | Comments(0) | Trackback(0)
2015/01/08

白菜の豆乳スープお餅のせ

☆白菜の豆乳スープお餅のせ

DSC_7013.jpg

2015年 平成27年
今年もどうぞよろしくお願いします

長いことブログを放置しておりました^^;

年末は忙しいこととは別に
なんだか心に余裕がなく
年が明けたのに今年の確固たる豊富もわかず・・・

こんなんでよいのかなぁと思いながら
今日にいたるわけですが

まずは「食」、なにはあっても「食」
ここから始めれば何とかなる(笑)

ということで、みなさまの美味しそうなレシピを楽しみながら
私もまた1年、食してゆきたいと思います♪


年末、母から神棚に飾るお餅をおすそ分けしてもらい
大晦日に神棚とお台所にみかんと共に御供えしました

鏡開きは地方によって日にちが違うようですが
1月11日でしょうか

カピカピになったお餅、食べるかなぁ・・・
全部と言わずとも無病息災を祈って
少しいただきましょうか


お正月は、義母に作ってもらったお雑煮に舌鼓
野菜と鶏肉の出汁が効いていてとっても美味しい

母や義母のような熟練の味を
私はいつか出すことができるのだろうか

まだまだ浅いお味ですが
美味しい食材に助けられ、変わり種お雑煮を作りました

玄米と黄金もちで作られた「雑穀もち」
めちゃうまです♪
豆乳スープ仕立てにしましたよ~

「棚田で作った雑穀もち」 → こちらで紹介しています

(材料) (2人分)
雑穀もち・・・2切れ
・白菜・・・2枚
・里芋(蒸かしたもの)・・・2個
・椎茸・・・4個
・天然水・・・2カップ(400cc)
・豆乳・・・1/2カップ(100cc)
・鶏がらスープの素(顆粒)・・・小さじ2
・味噌・・・大さじ1
・塩・・・少々

(作り方)
1. お鍋に水と食べやすい大きさに切った白菜、椎茸を入れて煮る。
2. 火が通ったら里芋を入れ、鶏がらスープとお味噌を溶かし、
  最後に豆乳を入れ、沸騰寸前で火を止める。
  味を見て薄い時は塩で整える。
3 お餅をオーブントースターで焼き、2.を器によそってからお餅を載せてできあがり!


DSC_6995_201501081545483e3.jpg

一緒に添えたのは里芋です。
里芋を塩レモンで和えみましたが、とっても美味☆

里芋は皮付きのままきれいに洗って、
蒸かしてから皮をむくと簡単

たくさん蒸かしておくと重宝します^^
起き上がり小法師の箸置きもかわいいでしょ~
メインディッシュ | Comments(2) | Trackback(0)
2014/10/09

梨ソースのレンコン挟み焼

☆梨ソースのレンコン挟み焼

DSC_5859.jpg


秋の果物も美味しいですね
最近は梨ばかり食べています


飽きることなく^^


もう少ししたら洋ナシやルレクチェが出てくるかな
待ち遠しい・・・


会津のみしらず柿も11月中旬頃になれば
食べることができるし~


まだまだ美味しいフルーツ堪能できそうです


それで梨ですが・・・たくさんあったので
ソースに使ってみました♪


お酢と合わせて照りがついたら
こっくり美味しいソースになりましたよ


夫弁当にも入れてみたが・・・梨を使っているとは
まったくもってわからなかったらしい・・・

DSC_5868.jpg



(材料)
・レンコン・・・1個
・豚挽肉・・・150g
・シソ・・・3枚
・片栗粉・・・小さじ1
・塩・・・小さじ1/4(ひとつまみ)
※梨(すりおろし)・・・1/4個
※ニンニク(すりおろし)・・・1/4かけ
※塩・・・少々
食菜酢・・・大さじ1
(食菜酢の代用 → 米酢大さじ1:ハチミツ小さじ1:塩:小さじ1/4)

(作り方)
1.レンコンは皮をむき、偶数になるよう薄くスライスする。
2.豚挽肉・みじん切りにしたシソ・片栗粉・塩をボールに入れ、練りが出るまでよく混ぜる。
3.2.を一口大程とって丸め、レンコンとレンコンの間に挟み、片栗粉(分量外)を周りにまぶす。
4.フライパンにオイル(分量外)をひき、3.を入れたら蓋をして、中火で4~5分ほど焼き、
返したら弱火にして4~5分蒸し焼きにする。
5.※印のソースをボールでよく合わせ、4.に投入し、中火にして1分程度煮詰めたらできあがり



メインディッシュ | Comments(2) | Trackback(0)
2014/09/11

茄子と鶏ひき肉の挟み蒸し

☆ナスと鶏ひき肉の挟み蒸し

DSC_5245.jpg


茄子色悪いですぅ(。-ˇ.ˇ-。)
でも美味しかったですぅ


秋ナスですからね
夏に引き続き楽しまないと~


冷蔵庫野菜室にまだ入っているの知ってるのに
ついつい、また買ってしまう。。。


夫が最近、茄子のお味噌汁が一番おいしい!
なんて言います


冬は大根のお味噌汁が一番おいしい!
って言ってた


やっぱり好みも旬のものでも変わるってことですね^^


○材料(2人分)

・茄子 ・・・大2個
・鶏挽肉・・・100g
・紫蘇・・・3枚くらい
・塩コショウ・・・少々
※醤油・・・大さじ2
※きび糖:・・・大さじ2
※お酢・・・大さじ1
※水・・・70cc
※片栗粉・・・大さじ1

○作り方
1. 茄子はヘタのトゲトゲ部分をとり、縦に2ヶ所切り目を入れる
2. 鶏挽肉に刻んだ紫蘇、塩コショウを入れ、よく練り混ぜる
3. 2.の挽肉を1.の茄子の間に挟み、レンジや蒸し器で6~8分程
 加熱し、そのまま置いて余熱を通す
4.あんかけは※印の材料をよく混ぜて鍋に入れ、
 火にかけ、とろみがついてきたらできあがり
 
  ※茄子のとげに気をつけてくださいね~
   あんかけはお好みで味の調整を!お出汁を入れても美味しいですね♪


メインディッシュ | Comments(2) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。