2017/05/10

ライ麦粉でカンパーニュ風


☆ライ麦粉でカンパーニュ風

DSC_4522.jpg

カンパーニュ風といったのは
はたしてこれをカンパーニュと呼んでしまってよいものか・・・
というところのパン


発酵カゴも使ってないし
形も微妙^^;


でもお味は自分で言うのもなんですが
美味しかったです


ライ麦粉配合で、酸味はあるけれど
それがまた、チーズやワインと合うのです♪


カンパーニュ極めたいなぁ
カンパーニュが作れる女になりたい!!


ちょっと手土産に~なんていっちゃって(笑)


DSC_4527.jpg


◎材料
・強力粉・・・ 200g
・全粒粉・・・ 25g
・ライ麦粉・・・25g
・ぬるま湯・・・ 160cc
・塩・・・ 4g
・ドライイースト・・・ 小さじ1

◎作り方
1. 材料を全てボウルに入れ、ぐるぐる混ぜてまとめたら台に移し、2~3分ほど捏ねる。
2. 生地を丸め、ボウルに戻し、ふんわりラップをして温かい場所で一次発酵。
3. 一次発酵が終わったら丸め直し、濡れ布巾をかけ、15分程ベンチタイム。
4. ベンチタイム後、手でガスを抜く感じで伸ばし、縦に三つ折り、横に三つ折りにして丸める。
5. ザルにライ麦(分量外)を振り、とじ目を上にして入れ、濡れ布巾をかけて二次発酵。
6. 二次発酵が終わったら、ひっくり返して生地をオーブンシートにのせ、クープを入れる。
7. 250℃で10分焼き、230℃に下げて20分焼く。

※焼くときは、スチーム機能があれば初めの10分をスチームにするとよいそうです。
 今回それを省き、クープを入れた後、霧吹きしてみました。
 そして5.工程でザルとありますが、本当は発酵かごがよいのでしょうね~

スポンサーサイト
パン類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示