2017/01/26

初めての味噌づくり

☆初めての味噌づくり

IMG_268522.jpg


久しぶりのブログ更新。。。
久しぶりすぎてびっくり~


みなさんマメに更新されているの
ホントに尊敬!


私に足りないのは継続する力だ・・・汗


さてさて年も明け、年末からずっとやりたいと思っていた味噌づくり
やっと初チャレンジできました


お料理センス抜群のステキ女子からアドバイスをいただき
いざ取り掛かる!


行程を見ると意外と簡単!
と思いきや、大豆を煮ている途中、圧力が噴き出したり


混ぜる容器が小さかったりと珍道中
でもなんとか無事仕込むことができました


手始めに大豆1Kg分
残り1Kg分を昨日終了


これ、熟成に1年待つのですよ。。。


1年後に楽しみなことが待ってるって
すごくないですか~
そんなことあまりないことですよね


以下覚書↓

材料はこだわりましたよ!
・大豆はステキ女子が手配してくれた「金沢大地」の有機大豆 = 1Kg
・会津の糀屋さんの糀 = 1,350g(1回目)
仁井田本家さんの米糀 = 1,350g(2回目)
・シママース = 500g

DSC_3254.jpg

DSC_3261.jpg

DSC_3734.jpg


本当は麹を1.5Kgで仕込む予定でしたが、

1回目に準備した麹が1袋450g入りだったので、
3袋1,350gでやってみました。なので2回目も合わせて同量に・・・

スペシャル味噌なるに違いない


①大豆はよーく洗って、3倍くらいの水に18時間以上浸します
 するとこんなにぷっくりしてきます
DSC_3251.jpg



DSC_3340.jpg


②浸した水を切って圧力なべに大豆を入れ、ひたひたになるくらい水をい入れます

③圧力鍋で20分煮ます
 するとこんなに柔らかく!指でつぶれるくらいに
DSC_3342.jpg

④大豆をつぶすのはフードプロセッサーだととっても簡単
DSC_3343.jpg

⑤塩きり麹(塩と麹をよく混ぜたもの)に大豆をよく混ぜていきます
  ここでよーく混ぜないと美味しい味噌にならないそうです
  まんべんなくまんべんなく
DSC_3344.jpg

⑥よく混ざったら団子状に丸めて、保存容器の底から隙間なく詰めていきます
 団子状に丸めるのは空気を抜くためです
DSC_3346.jpg

 保存容器は琺瑯と亀壺2種にしてみました
 亀壺は底が少し欠けていたのでビニール袋を敷きました
 アルコール消毒をして使用

⑦最後に空気に触れないよう和紙やラップを敷いて落し蓋をし
 2~3割り程の重しをいて完成
DSC_3349.jpg

DSC_3350.jpg

 和紙は水分を吸収してカビにくくなるとのことでおススメ
 我家に習字用の半紙があったのでそれで覆ってみた。いいのかな・・・
 和紙やラップを敷く前に、うっすら塩を振るレシピもありました

全体をビニールで覆い常温で1年熟成させたら完成!
DSC_3353.jpg

熟成途中で「天地返し」をするレシピもあります
様子を見てやってみよう







スポンサーサイト
ソース・調味料 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |