2015/06/05

ひじきとトマトのペペロンチーノ

☆ひじきとトマトのペペロンチーノ

DSC_9417.jpg


ひじきの美味しさを再確認


その美味しさに魅了され
乾物&イタリアンが我が家にやってきてからは
何にでも使っています^^


黒というのがまたいいのかも


赤いトマトと合わせるのが好きです❤


磯の香りにガーリック
トマトの酸味にちょいと辛い唐辛子^^



(材料)2人分
・パスタ・・・200g
・乾燥ひじき・・・10g弱
・トマト・・・1個
・ニンニク・・・1かけ
・赤唐辛子・・・1本
・塩・・・小さじ1と1/2
・オリーブオイル・・・大さじ2

(作り方)
1.ひじきは水に30分、又はお湯に5分ほど浸して柔らかく戻し、水を切っておく
2. フライパンにオリーブオイルとスライスしたにんにく、赤唐辛子を入れ
  香りが出るまで炒める。
3.戻したひじきとサイコロ状にカットしたトマトを2.に入れて軽く炒め、塩で味付けする
4. 表示通りより1分早くパスタを茹で上げ、3.のフライパンに投入し
  馴染むまで1分ほど火にかけたらできあがり
 

乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ


参加中です♪



スポンサーサイト
麺類 | Comments(1) | Trackback(0)
2015/06/04

カツオだしとトマトのカッペリーニ

☆カツオだしとトマトのカッペリーニ

DSC_94374.jpg


ここだけの話ですが・・・
長い人生をおくってきましたが。。。


はじめてかつお節からダシをとりました


もしかしたらもしかしたら中学の調理実習とかで
やったかなぁ  遠すぎて想い出せない


やってみたら意外と簡単
しかも美味しい♪



ものぐさな私でもまたやるでしょ このおいしさなら^^



キンと冷やしてカッペリーニにしたら
めっさ美味しかった



乾物イタリアンのモニターでいただいた
「厚削り だし専用」使用です^^


最後にふった青のりでまた美味しさが
引き立ちます☆



(材料)2人分
・カッペリーニ用パスタ・・・160g
・かつお節(厚削りだし専用)・・・15g
・水・・・400cc
・トマト・・・1個
・塩・・・小さじ1
・オリーブオイル・・・大さじ1
・青のり・・・少々


(作り方)
1.だしを作る
 鍋で水を沸騰させ火を弱めたらかつお節を入れ、蓋をしないで
 5~10分煮出し、火を止めて、粗熱が取れてかつお節が沈んだら
 濾して、塩を入れて溶かし、冷蔵庫で冷やしておく
2.ボールにさいの目に切ったトマトとオリーブオイルを合わせ、
 表示通りに茹でて水洗いしたパスタの水をよく切り、混ぜ合わせる
3.2.を器に盛って、冷えたダシを回しかけ、青のりを振ってできあがり!


乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ


参加中です♪



麺類 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/06/03

彩りキレイ☆雑穀のミモザサラダ

☆雑穀ミモザサラダ

DSC_990710.jpg

乾物イタリアンレシピコンテストの
食材の中に、雑穀が入っていました


雑穀は栄養価も高く、彩りもキレイなので
とっても嬉しいわ♪


しかし周りの男子’sは雑穀が苦手な方が
多いように思われますが・・・


どうだ!これなら美味しく食べられるだろう
雑穀の彩りとミモザの黄色がキレイ☆
食感もプチプチで美味~



イタリアでは「ミモザの日」という日があるそう。
男性が女性に感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈る日


ステキな日ですね


(材料)2人分
・ふだんの雑穀・・・1袋(30g)
・ベビーリーフ・・・1袋
・プチトマト・・・3個
・ゆで卵・・・1個
・塩・・・小さじ1/4弱
・粗挽きコショウ・・・少々
・オリーブオイル・・・大さじ2
・ワインビネガー・・・小さじ1


(作り方)
1.雑穀はお湯で15分ほど茹でて、水分をしっかり切っておく
2.ゆで卵は白身と黄身に分け、白身はみじん切りにし、
 黄身は目の細かい茶こしなどで、裏ごしの要領で細かくする
3.ベビーリーフは水洗いして水けをよく切る
4.オリーブオイル、塩コショウ、ワインビネガーを小さい泡立て器で
 乳化するまでよく混ぜ合わせ、1.の雑穀と3.のベビーリーフと
 よく混ぜ合わせる
5.4.を器に盛って、トマトものせ、真ん中に白身を置き、
 その上に黄身をのせたらできあがり!

 ドレッシングが雑穀に染みこんで、雑穀自体がソースのよう♪
 おいしい~



乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ


参加中です♪





前菜 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/06/02

「ワカメ&かつお節」「ゴマ&ドライトマト」乾物使いのグリッシーニ

☆乾物使いのグリッシーニ

DSC_979340.jpg


先のわかめとバルサミコのソースが
思いのほかおいしかったので


今度はワカメにはまってます
美味しい乾物のおかげで
心変りが激しい毎日を送っております^^


今日は
「ワカメ&かつお節グリッシーニ」と
「ゴマ&ドライトマトグリッシーニ」の2種類


自分で作って言うのもなんですが
どちらもめちゃうまです♪


ポリポリが止まらない。。。



(材料)各10本位
・薄力粉・・・150g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・塩・・・小さじ1/2
・オリーブオイル・・・大さじ1と1/2
・豆乳・・・75ml
・ワカメ・・・15g(戻して計量したもの)
・かつお節・・・1/2パック
・ドライトマト・・・大さじ1(戻してみじん切にしたもの)
・ゴマ・・・大さじ1

(作り方)
1.ボールに薄力粉、塩、ベーキングパウダーを入れて、手でグルグルと混ぜ
 オリーブオイルと豆乳も入れて、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる
2.1.の生地を2等分にし、1つにはみじん切りにしたワカメとかつお節を入れ
 もう1つにはドライトマトとゴマを入れて、それぞれよく混ぜる
3.生地をまとめたらめん棒で平に伸ばし、細長くカットし、棒状に手で伸ばす
4.170℃に温めたオーブンで20~25分焼いたら出来上がり!


乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ


乾物イタリアンの料理レシピコンテスト参加中です♪


パン類 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/06/02

エビと椎茸の湯葉包みフリッター

☆エビと椎茸の湯葉包みフリッター

yuba

昨日にひきつづき湯葉でイタリアン♪
フリッターです^^


ソースもね、乾物&イタリアンにしたら
めちゃうまでした!!


わかめとバルサミコ酢を合わせてみたのです
これおいしい~!!使えます☆



(材料)2人分
・湯葉・・・1~2枚
・海老・・・6尾
・椎茸・・・2個
・薄力粉・・・大さじ4くらい
※わかめ(戻したもの)・・・15g位
※バルサミコ酢・・・大さじ1
※オリーブオイル・・・大さじ1
※水・・・大さじ2

(作り方)
1.湯葉は細長くハサミで6等分に切り、ザルに入れて水にくぐらせ、柔らかく戻しておく
2.海老は背ワタを取ってから、熱湯で色が変わるくらいに湯がき、
 皮をむいて、キッチンペーパーで水けをよくとる
3.海老とスライスした椎茸を1.の湯葉で巻いて包み、
 薄力粉を水で溶いた衣にくぐらせ、180℃の油で3~4分ほど揚げる
4.※印の材料をブレンダーなどで撹拌しソースにしていただく


乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ



乾物イタリアンの料理レシピコンテスト
参加中です♪



メインディッシュ | Comments(0) | Trackback(0)
2015/06/01

湯葉のショートパスタ風

☆湯葉のショートパスタ風

DSC_977240.jpg


湯葉はもっぱら 和 に使っておりましたが

イタリアンな使い方も美味しかったんですね~


乾物イタリアンレシピコンテストのおかげで
いま、いろんな楽しみ方をしています♪


この湯葉、サッと水にくぐらせて3分位置くと
すぐに戻せるので便利ですよ~

山城屋 京平ゆば

原材料国産大豆のみ!
ステキ☆


ショートパスタ代わりに使った湯葉
歯ごたえもあって少し入っているだけでも食べごたえ十分


アツアツでも冷製にしても美味しいです♪


(材料)2人分
・湯葉・・・2枚
・玉ねぎ・・・1/2個
・トマト・・・1/2個
・ベーコン・・・1枚
・大豆(水煮したもの)・・・大さじ1
・トマトジュース・・・180cc
・ニンニク・・・1/2かけ
・鷹の爪・・・1/2本
・塩コショウ・・・少々
・オリーブオイル・・・大さじ2
・お好みのハーブ(オレガノ、タイムなど)・・・少々
・パルメザンチーズ・・・お好みで

(作り方)
1.湯葉はお好みの形に挟みでカットしてザルに入れて水にくぐらせ、柔らかく戻しておく
 (この時は正方形にカットしました)
2.フライパンにオリーブオイルにみじん切りにしたニンニクと鷹の爪を入れ、火にかけて
 香りが出てきたら、さいの目に切った玉ねぎとトマト、ベーコンを入れて炒める
3.玉ねぎが透き通ってきたら塩コショウし、お好みのハーブと大豆も入れ、トマトジュースを入れる
4.火を止めて1.で戻しておいた湯葉を入れて軽く混ぜたらできあがり
5.器に盛ってお好みでパルメザンチーズをふってできあがり


乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ


参加中です♪


メインディッシュ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |