--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/09/24

巨峰とカスタードのトースト

☆巨峰とカスタードのトースト

DSC_5238.jpg


朝はほぼ毎日ご飯!
なのでお昼はパンを食べたくなることが多い


だいたい食パンに何かのせていただくけれど
実は子供のころからマーガリンを塗っただけの
シンプルトーストが大好きだった


マーガリンのみって栄養摂れないし
カラダによろしくないわぁと思いつつ
やっぱりたまに食べたくなる


あとは、生クリームもトーストと食べるのが
一番好き♪ うっ食生活貧弱(汗)


じゃ、カスタードはどうだろうと思いやってみた


美味しいぶどうの季節だし、
これがタルト生地だったら立派なスイーツになるだろう


でもトースト^^; やっぱり貧弱食生活だわぁ・・・
でもうましっ!



カスタードクリームの作り方

○材料
・卵黄 ・・・1個
・薄力粉・・・大さじ1
・牛乳or豆乳・・・100cc
・きび糖・・・大さじ1と1/2
・バニラオイル・・・少々

○作り方
1. ボールに卵黄、きび糖、薄力粉を加え、泡立て器でダマにならないようよく混ぜ
 温めた牛乳or豆乳を少しづつ加えよく混ぜる
2.1.を濾しながら鍋に移し、バニラオイルも入れて弱火にかけ、
 とろみがつくまでヘラやゴムベラでよく混ぜる
 フワッと固まった感がでたらできあがり!




スポンサーサイト
パン類 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/09/18

お弁当とスイーツ☆それぞれのランチ


月~木曜日限定で作る夫のお弁当
週4だけどネタは切れる・・・

lunchben.jpg


しらすと海苔を交互に置いてみたりして
ちょいといつもと違ってる感をだしたりするけれど
具材は一緒なのバレバレ^^;


まぁ金曜日は何か外の美味しい物食べるんだろうから
いっか・・・


私は私でスイーツランチをたまにやってみる^^

lunch.jpg

この日はふわふわサクサクに焼いたワッフルに
大好きなジャムを添えて


とっても珍しい『フルーツほおずきジャム』
甘酸っぱくてどこか懐かしいお味♪
ただ今在庫セール実施中です → こちらにて


ワッフル

○材料(6枚分)
・薄力粉 ・・・120g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1
・きび糖・・・大さじ2
・卵・・・1個
・牛乳または豆乳・・・200ml
・バター・・・大さじ2

○作り方
1.卵を卵白と卵黄に分け、卵白は冷蔵庫へ入れておき、
 卵黄はホイッパーでほぐし、きび糖の半分を入れてよくすり混ぜる
2. 1.の卵黄ときび糖を混ぜたものに、牛乳or豆乳を少しずつ加えてよく混ぜ、
 さらに振るった小麦粉、BPを入れ、ダマがなくなるまでよく混ぜる
3. 冷えた卵白にきび糖の残り半分を少しずつ加え、角が立つくらいのメレンゲにする
4.2.の生地にメレンゲを加え、ゴムベラで泡を潰さないよう、かつよく混ぜ、
 最後に溶かしバターを入れて混ぜたら生地完了
5.ワッフルメーカーに生地を流し入れ、5~6分焼いてできあがり

 ※バニラオイルやシナモンを入れても美味しいです!



未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2014/09/11

茄子と鶏ひき肉の挟み蒸し

☆ナスと鶏ひき肉の挟み蒸し

DSC_5245.jpg


茄子色悪いですぅ(。-ˇ.ˇ-。)
でも美味しかったですぅ


秋ナスですからね
夏に引き続き楽しまないと~


冷蔵庫野菜室にまだ入っているの知ってるのに
ついつい、また買ってしまう。。。


夫が最近、茄子のお味噌汁が一番おいしい!
なんて言います


冬は大根のお味噌汁が一番おいしい!
って言ってた


やっぱり好みも旬のものでも変わるってことですね^^


○材料(2人分)

・茄子 ・・・大2個
・鶏挽肉・・・100g
・紫蘇・・・3枚くらい
・塩コショウ・・・少々
※醤油・・・大さじ2
※きび糖:・・・大さじ2
※お酢・・・大さじ1
※水・・・70cc
※片栗粉・・・大さじ1

○作り方
1. 茄子はヘタのトゲトゲ部分をとり、縦に2ヶ所切り目を入れる
2. 鶏挽肉に刻んだ紫蘇、塩コショウを入れ、よく練り混ぜる
3. 2.の挽肉を1.の茄子の間に挟み、レンジや蒸し器で6~8分程
 加熱し、そのまま置いて余熱を通す
4.あんかけは※印の材料をよく混ぜて鍋に入れ、
 火にかけ、とろみがついてきたらできあがり
 
  ※茄子のとげに気をつけてくださいね~
   あんかけはお好みで味の調整を!お出汁を入れても美味しいですね♪


未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2014/09/10

トマトのハチミツ生姜マリネ

☆トマトのハチミツ生姜マリネ

DSC_5212.jpg


キンキンに冷やして食べるのが好きです^^


レシピは簡単!
トマトにすりおろした生姜とハチミツを
お好み混ぜ合わせるだけ^^


オリーブオイルや胡椒などプラスしてもいいわね
トマト湯むきすると食感マイルドよね~


先日もお知らせしたプチトマト 『紅涙』にはまってます


有機栽培だけでも嬉しい限りなのに
無潅水栽培で育ったトマト


「無潅水」とは水を与えずに育てることで
とても野性味あふれるお味です!


自給自足をしていたころの
昔のトマトはきっとこんな味がしたんじゃないかしら
なんて思う


多分、何も知らされないで食べたら普通のお味よ^^
でもね、大地を守る、地球を守る、過疎化するふるさとを守る。。。


いろんなことにまじめに取り組んでいる農家さんの想いを知ると
ただ美味しいと食べるのではなく、そんな想いに応えるべく
一粒一粒、大事に食べたくなるのです


普段、美味しいものを食べることができるのは
農家さんが汗水流して育ててくださるおかげですものね
たくさん美味しく楽しむわよ~♪


実はフレッシュトマトよりも先に、この『紅涙』のドライトマトに出会った私
もう、ギューッと旨味の詰まった濃厚なお味に
あれこれお料理に使いたく、レシピ妄想全開になりました^^


どちらもおススメ☆
良かったらショップ覗いてみてくださいね~ → こちら


DSC_4858.jpg
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2014/09/05

秋のおはぎ弁当

☆秋のおはぎ弁当

DSC_5349.jpg

すっかり秋めいてきましたね
心地よい穏やかな風が吹いています


今週末は、友人夫妻と待ちに待った2年ぶりの再会で
ピクニックへ出かけます


何をもっていこうかワクワクの日々だったのですが、
レシピブログさんで「秋のスイーツランチ弁当」なる特集を発見し
美味しそうなお弁当たちにヨダレが・・・


スイーツ弁当かぁ♪
私は(多分友人も)昼下がりのおつまみメニューしか
頭になかったわ^^;
でもこういうのもありね~おいしそ~


で、感化され路線違うけどお彼岸も近しで
母に作ってもらった餡子が冷凍庫に眠っていたのを思い出し
おはぎ弁!作ってみました!


たまにはこんなのもいいかも♪
秋の味覚、梨をデザートに
簡単すぎてレシピと言うほどではありませんが^^;

所要時間:15~20分(お米が炊ける時間を除きます)

○材料(2人分)
・ もち米・・・お茶椀3杯分
・ 餡子・・・200g
※ 白すりごま・・・大さじ2
※きび糖・・・小さじ1
※醤油・・・小さじ1

○作り方
1. もち米は炊飯器のおこわモードで炊き、1口サイズに丸める
2. ラップに餡子をへらなどで薄く平らに伸ばして、1.を中央に置き
 包むように丸めてラップをはがす(餡おはぎ)
3. ※印の材料を混ぜて1.にまんべんなくまぶす(ゴマおはぎ)

 ※ラップやさらしなどを使うと餡子がキレイに包めますよ!
  キレイに上がれにくい時は、少し冷やすといいかもしれません

 ※デザートの梨とドライプルーンは食べやすい大きさにカットして
  香りづけにローズマリーを入れたハチミツと絡めました
  プチトマトも同様にして彩りよく☆


ちなみにこちらのプチトマト、福うららお取り寄せサイト一押しの
  新商品でございます!!
  有機栽培でしかも無潅水(水を与えずに育てること)栽培なんです
  よかったら覗いてみてくださいね~ →サイトはこちら

  DSC_4858.jpg
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。