2018/05/08

簡単いちごのピューレ

☆簡単いちごのピューレ

DSC_6777.jpg

いちご仕事続編


いちごのコンポートに続いて
いちごのピューレ


熟したイチゴがいいですね^^
ミキサーにかけて、甜菜糖とりんご酢と
10分程度煮詰めて完了!

なんて簡単^^;


今回はイチゴ420g、甜菜糖80g、天然水300cc
で作りました


りんご酢を入れることで、鮮やかないちごの色を保ち
なおかつ防腐効果も期待できます


こんな時にとっても重宝するのが
太田酢店さんの無添加『りんご酢』


原材料がりんごだけという
風味豊かなすごいお酢


ピューレも味が引き締まって
美味しくなりますよ♪

DSC_6780.jpg

スポンサーサイト
ソース・調味料 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/01/19

手づくり味噌☆今年も仕込みました!

☆手づくり味噌

DSC_5977.jpg

昨年初めて味噌を仕込み
年末開封してみたところ


ちゃんとお味噌になってたー♪


すっごく嬉しくておいしくて
今年も2年目!仕込みました


昨年イロイロアドバイスしてくれた
お友達のおねえさまと
今年も一緒に大豆と麹を取り寄せて^^


熊本の池田屋醸造さんより
大豆は熊本産フクユタカと生麹を

◇第一弾は
  大豆=1㎏
  麹=1350g
  シママース=500g

  と、昨年と同じ量で

◇第二弾は
  大豆=1㎏
  麹=1500g
  シママース=500g

  と、少しだけ麹を増やしてみました

DSC_5963.jpg

昨年と違うところは、板粕で蓋をし
和紙ではなくサランラップを敷いて
板→重しの順に

DSC_5972.jpg

やっぱりね、カビがすごくてね。。。
カビは生えるものだからしょうがないのですが
少しでも抑えたいところ^^;


配合が少し違っただけでも味が違ってくるし
同じ量でも作る人、保管場所によっても
味が違ってくるからおもしろい!!


お友達と食べ比べしてみました^^


仕込む工程はとってもシンプルだけど
けっこうな重労働


でも1年の熟成を待つ楽しみは
なんとも贅沢なことだとおもうのです


こういうこと大切に
もっとイロイロチャレンジしてみたい

レシピは昨年のこちらのブログのものと同じです


できあがりお味噌の写真撮ればよかったー
また後日に☆
ソース・調味料 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/07/24

山椒味噌

☆山椒味噌

DSC_4816.jpg

直売所で青々とした山椒の実をみつけました
手に取ってみたもののどうやって使ったらよいモノか^^;


母と一緒にお買い物中だったので聞いてみたところ
さっと湯がいてすり鉢で潰して
お味噌と和えればいいのだとか


えっ簡単じゃーん
と思いまして即購入♪


小さなパックを1つだけ
ん~多分大さじでいったら2杯くらいかな
良く洗って枝から外して2~3分湯がき
水気を切ってすり鉢で潰しました


お味噌とみりん、砂糖を適宜
小鍋に入れて弱火にかけて、フツフツしてきたら
山椒を入れ、軽く火を通したらできあがり♪


おーーーっ
けっこうピリ辛です

DSC_4826.jpg

ジャムの瓶にちょうど一つ分できたので
少しずつ使ったら結構長く楽しめそうです




ソース・調味料 | Comments(0) | Trackback(0)
2017/01/26

初めての味噌づくり

☆初めての味噌づくり

IMG_268522.jpg


久しぶりのブログ更新。。。
久しぶりすぎてびっくり~


みなさんマメに更新されているの
ホントに尊敬!


私に足りないのは継続する力だ・・・汗


さてさて年も明け、年末からずっとやりたいと思っていた味噌づくり
やっと初チャレンジできました


お料理センス抜群のステキ女子からアドバイスをいただき
いざ取り掛かる!


行程を見ると意外と簡単!
と思いきや、大豆を煮ている途中、圧力が噴き出したり


混ぜる容器が小さかったりと珍道中
でもなんとか無事仕込むことができました


手始めに大豆1Kg分
残り1Kg分を昨日終了


これ、熟成に1年待つのですよ。。。


1年後に楽しみなことが待ってるって
すごくないですか~
そんなことあまりないことですよね


以下覚書↓

材料はこだわりましたよ!
・大豆はステキ女子が手配してくれた「金沢大地」の有機大豆 = 1Kg
・会津の糀屋さんの糀 = 1,350g(1回目)
仁井田本家さんの米糀 = 1,350g(2回目)
・シママース = 500g

DSC_3254.jpg

DSC_3261.jpg

DSC_3734.jpg


本当は麹を1.5Kgで仕込む予定でしたが、

1回目に準備した麹が1袋450g入りだったので、
3袋1,350gでやってみました。なので2回目も合わせて同量に・・・

スペシャル味噌なるに違いない


①大豆はよーく洗って、3倍くらいの水に18時間以上浸します
 するとこんなにぷっくりしてきます
DSC_3251.jpg



DSC_3340.jpg


②浸した水を切って圧力なべに大豆を入れ、ひたひたになるくらい水をい入れます

③圧力鍋で20分煮ます
 するとこんなに柔らかく!指でつぶれるくらいに
DSC_3342.jpg

④大豆をつぶすのはフードプロセッサーだととっても簡単
DSC_3343.jpg

⑤塩きり麹(塩と麹をよく混ぜたもの)に大豆をよく混ぜていきます
  ここでよーく混ぜないと美味しい味噌にならないそうです
  まんべんなくまんべんなく
DSC_3344.jpg

⑥よく混ざったら団子状に丸めて、保存容器の底から隙間なく詰めていきます
 団子状に丸めるのは空気を抜くためです
DSC_3346.jpg

 保存容器は琺瑯と亀壺2種にしてみました
 亀壺は底が少し欠けていたのでビニール袋を敷きました
 アルコール消毒をして使用

⑦最後に空気に触れないよう和紙やラップを敷いて落し蓋をし
 2~3割り程の重しをいて完成
DSC_3349.jpg

DSC_3350.jpg

 和紙は水分を吸収してカビにくくなるとのことでおススメ
 我家に習字用の半紙があったのでそれで覆ってみた。いいのかな・・・
 和紙やラップを敷く前に、うっすら塩を振るレシピもありました

全体をビニールで覆い常温で1年熟成させたら完成!
DSC_3353.jpg

熟成途中で「天地返し」をするレシピもあります
様子を見てやってみよう







ソース・調味料 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/02/17

春菊のジェノベーゼ風

☆春菊のジェノベーゼ風

DSC_1548.jpg

バジルより春菊の方が手に入りやすいこの季節
お家にあるものだけでペーストを作りました


冬はたまに作ります


春菊もバジルに負けず劣らず
香りが良いです^^


なんと~赤いココットは100均
でも緑が映えてかわゆい♪


春菊はさっと湯がきましたが
そのままでも良いかなと思います


(材料)
・春菊・・・1束
・落花生・・・殻をむいて30g
・ニンニク・・・1かけ
・塩・・・小さじ1/2
・オリーブオイル・・・100ml
・パルメザンチーズ・・・大さじ3

(作り方)
1.春菊をさっと湯がき、サラダスピナーなどでよく水気を切る
2.オリーブオイルの半量と、1.の春菊、その他の材料を全て
 フードプロセッサーにかける
3.残りのオリーブオイルを加えさらに混ぜ、ペースト状になったらできあがり!


そのままバケットにのせても良いし
豆乳などでのばしてチキンのソースにしたり
ポタージュなんかもおすすめ❤


そしてパスタのソースとしても抜群です~
ペンネver.
ペンネ




ソース・調味料 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »