2016/02/12

ポーチドエッグがキレイにできました☆

☆ポーチドエッグ

DSC_1505.jpg

ずっと前に作ったときは上手にできなかった
ポーチドエッグ。。。


今回上手な作り方を調べて作ってみたら
うまくいきました~

・・・・・・・・・・・・
沸騰したお湯にお酢を入れて
お玉などでお湯をグルグル混ぜて
渦ができたお湯の中央に卵をそっと落として
弱火で2分位たったら冷水にとる
・・・・・・・・・・・・・

てな具合でした!


美味しい卵が手に入ったときは
いかに食べようかとあれこれ考えます


ポーチドエッグはカタチも大事
リベンジポーチドエッグは
アスパラに絡めて美味しくいただきました(*´∀`*)


卵は「黒鶏ネラ」という品種の卵で
平飼いされた健康なたまごです


我が『福うらら』サイトでご紹介しております♪
ご興味のある方は こちら をのぞいてみてくださいね


パクリとあけるとトロリン黄身の登場です
DSC_1515.jpg


パスタにものせていただきました(≧ ڡ ≦)
おいしゅうございました
DSC_1520.jpg




スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/02/04

手作り生地のアップルパイ

☆手作り生地のアップルパイ

DSC_1322.jpg

またまた長いことブログを放置してしまった(汗)


本日『立春』
早く春が来てほしいです~
さぶい・・・


実家から大量にりんごをもらったので
少し煮て、アップルパイにしてみました


美味しい酒粕があったので生地に練りこんでみたけれど
あまり風味がしなかったので、次回もう少し入れてみよう


生地はサックサク♪
でも、翌日まで持ち越すとりんごの水分でヘナッて
へなってしてしまうので、当日がおすすめです



(材料) 2個分
-フィリング-
・りんご・・・1個
・きび糖・・・大さじ1
-パイ生地-
※薄力粉・・・80g
※全粒粉・・・20g
※片栗粉・・・大さじ1/2
※きび糖・・・大さじ1/2
・菜種油・・・30g
・酒粕・・・10g
・豆乳・・・20g

(作り方)
-フィリング-
1.りんごはいちょう切りに薄くスライスし、鍋に入れきび糖を降り
 10分ほど置いて、水分が出てきたら弱火でしんなりするまで煮て
 冷ましておく
-パイ生地-
1. ※の材料をすべてボールに入れ、泡立て器でよく混ぜる。
2.1.に菜種油と酒粕を入れ、手でぐるぐるしたら、両手ですり合わせるようにし
 ぽろぽろになってきたら豆乳を入れ、ぐるっと混ぜひとまとめにする
3.2.の生地をカードで半分にして上に乗せて重ね、手のひらで押し
 その生地をまたカードで半分に切って重ねて・・・を3~4回くりかえす
 (こうすると、層ができてパイ生地のような感じになります)
4. 3.を綿棒で長方形に薄くのばし、4等分にカットし、うち2枚に煮たりんごをのせ
 他2枚には真ん中に切り込みを入れ、りんごを載せた生地の上に重ねる
5.4.の生地の周りをホークで押さえて、上下をつなぎ合わせ
 180℃に予熱したオーブンで20分程度焼く



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/12/30

今年もこれだけは!の黒豆煮

☆黒豆煮

師走はやっぱり師走なんですね
何やかにやで慌ただしく


ですがいつになく
最後の2日間ゆっくりできています♪


お正月は夫の実家へ行き
自身の実家へ行き
毎年母や義母のお料理を堪能しております


なもので、おせちというものをちゃんと作ったことがなく・・・
この歳になって両母に頼れるなんて幸せですよね。。。
でもいつもこれだけはやります


黒豆煮
DSC_1275.jpg


今年は、母から作ってくれるなら作らないからね~
と言われていたので若干プレッシャー


でも今回のはすっごく柔らかく煮えました!!
黒豆は好きなので、お正月に限らず煮るのですが


吟味して新物の豆を使ったのと、
浸す時間と煮る時間を若干長めに取ったのが良かったのかも


といっても圧力鍋ですが^^;


上出来~と思っていましたが
そういえば母も義母も、少し硬めが好みだったかも(汗)


黒豆のレシピは → こちら をどうぞ


みなさまどうぞ良いお年をお迎えくださいませ


未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2015/05/29

青のり香る干ししいたけのリゾット☆

☆青のり香る干ししいたけのリゾット

DSC_9401.jpg


気持ちの良い季節になってきましたね~


梅雨に入る前のこの季節
緑がキレイで大好きです


お天気が良くて、お出かけする日が多い我が家


お家でゆっくり過ごす日をねらって
リゾットを作りました^^


できたてのリゾットを食べる幸せよ❤


(材料)2人分
・米・・・1カップ
・干ししいたけ・・・4枚
・玉ねぎ・・・1/2個
・コンソメキューブ・・・1個
・水・・・2カップ
・白ワイン・・・大さじ2
・バター・・・10g
・オリーブオイル・・・大さじ2
・塩コショウ・・・少々
・パルメザンチーズ・・・適宜
・青のり・・・好きなだけ

(作り方)
1. 干ししいたけは水2カップに浸し、1晩おいて柔らかく戻しておく
2. 1.の干ししいたけの水をよく切り、戻しただし汁を鍋で沸騰させ、
  コンソメを入れて溶かし、スープは温めておく
  (戻しただし汁が2カップより少なければ水を足して調整する)
3. 厚手の鍋にオリーブオイルとバター、みじん切りにした玉ねぎ、
  干ししいたけを入れ、塩コショウを少々振って、弱火で玉ねぎが透き通るまで炒めたら、
  お米を洗わずに入れ、オイルがなじむまでよく炒める
4. 白ワインを入れてアルコール分が飛んだら、2.のスープの1/3量を入れ、
  弱火でフツフツと煮る。(あまりかき混ぜない)
  水分がなくなってきたら残りのスープを2回に分けて入れて煮詰める
5. 15分~20分を目安に炊き上げ、味見をしてお米の芯が少し残る位の
  アルデンテになればできあがり
  器によそって、青のりとパルメザンチーズをたっぷりかけてできあがり

 
お米が干ししいたけのうま味をたっぷり吸ってめちゃうまです!
塩分も控えめにできるますし^^
さらに青のりとパルメザンチーズがすごくよく合うんですよ♪
ぜひに~


乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ


乾物イタリアンレシピコンテスト参加中です♪


未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/01/16

残りカレーでドリア(トロビール)

☆残りカレーでドリア(トロビール)

DSC_7157.jpg

タイトル通りですが
残りカレーでドリアを作りました


ポークソーセジがあったので
チーズに埋め込みトースターへ~
アッツアツでいただくドリアは美味しいですね^^


ドリアという食べ物をはじめて食べたのは
小学校の3、4年生頃だった


ピアノの試験があった帰りに
ピアノの先生に連れて行ってもらったレストラン


こんな食べ物があったのかと
依頼はまったトロビール


大人になってからなぜあのお店は
ドリアのことをトロビールと名付けたのだろうかと
不思議に思っていたのだけれど・・・


トロビールってまさにカレー風味のドリアの事だったんだ!


うふっ まさに今回はトロビール
残りカレーの消費にピッタリです
バターライスやトマト味のドリアも好きですけどね^^


○材料(1~2人分/今回はルクルーゼラムカン2個分)
・ ご飯茶わん・・・1杯強
・ 残りカレー・・・1人前
ポークソーセージ・・・4切
・ ピザ用チーズ・・・大さじ2
・ ホワイトソース・・・大さじ4位
(ホワイトソース材料)
・ バター・・・ 20g
・ 小麦粉・・・大さじ2
・ 牛乳又は豆乳でも ・・・400ml
・ 塩コショウ・・・少々

○作り方
1. 温かいご飯と温めたカレーを混ぜ、耐熱容器に入れる
2. 1.にホワイトソースをかけ、さらにピザ用チーズをかける
3. 最後にポークソーセジを中央に押し込むように入れ
  オーブントースターで5~7分焼いたらできあがり!
(ホワイトソースの作り方)
1. 鍋にバターを弱火で溶かし、溶けて泡立ってきたら、小麦粉を加え、
  木べらでゆっくり炒める
2. バターと小麦粉がなじんで粉っぽさがなくなってきたら火を止め、
  牛乳を少しずつ加えて混ぜ、のばしていき、塩コショウする
3. 再び弱火にかけ、だまができないようよく混ぜながら、とろみがつくまで煮る
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »