2017/11/13

リンゴのガトーインビジブル

☆リンゴのガトーインビジブル

DSC_5791.jpg

リンゴの美味しい季節になってきました


お隣さんから美味しいりんごをいただき
フレッシュのまま食べてしまいたいーと思ったのだが


かねてから作ろうと思っていた
ガトーインビジブルにしてみました


これおいしい~♪

このミルフィーユ感たまりません
フランス人はオシャレですな


作ってみたら意外と簡単
今度はじゃが芋なんかでチャレンジしてみよう


○材料 20センチパウンド型1台分
・ リンゴ・・・2個
・ きび糖・・・60g
・ 卵・・・2個
・ 菜種油・・・35g
・ レーズン・・・50g
※ 薄力粉・・・60g
※ ベーキングパウダー・・・3g
※ シナモン・・・少々(0.5g)
※ ジンジャーパウダー・・・少々(0.5g)

○作り方
1. リンゴは皮をむき、うすくスライスし、きび糖をふりかけておく
2. ボールに卵を割り入れ、菜種油も入れてよく混ぜる
3. 1.のリンゴと2.の卵液を合わせる
4.※の粉類をふるって3.と合わせ、レーズンも入れて混ぜる
5.クッキングシートを敷いたパウンド型に、4.の生地を流し
 170℃に温めたオーブンで50分程度焼く
6.粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしてできあがり

※リンゴにきび糖を降っておくと水分が出てくるので
 牛乳などの液体は入れませんでした。
 液体ときび糖、粉類を先に混ぜてからリンゴを入れる工程なら
 牛乳や豆乳を50cc位入れたほうが良いと思います。
※仕上がって食べた感じ、きび糖は50g、薄力粉は70gで良かったかも。
※シナモン、ジンジャーはもっとたくさん入れてもOK。

上記※印を改良して、また作ってみまーす

DSC_5792.jpg

スポンサーサイト
スイーツ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/11/08

カラメルタブレットを作ってみました☆

☆カラメルタブレット

DSC_5750.jpg


久しぶりにプリンを作りました


今までめんどうに思っていたカラメルタブレット
一緒に作ってみました


なんとも簡単で
なぜに今まで作らなかったのかと^^;


グラニュー糖に抵抗があったのもあるけれど
そんなにね。。。量も多くないしね。。。
次回はきび糖でやってみよー


○材料
・ グラニュー糖・・・50g
・ 水・・・大さじ1
・ 熱湯・・・大さじ1/2

○作り方
1. グラニュー糖と水を小鍋に入れて中火にかける
2. ブクブクと泡が立ってきたら、ゆすりながら茶色くなるまで火にかける
  ※あっという間に茶色くなるので目を離さずに!
3. 全体がキレイな飴色になったら火からおろし熱湯を鍋はだから少しずつ入れる
 ※はねるのでやけどに注意!
4.熱いうちにクッキングシートの上にスプーンなどで
 円形(直径3cm位)になるようにおとしていく
5.冷めて固まったら、ビニール袋などに入れグラニュー糖(分量外)をまぶし
 瓶などに入れて、冷蔵庫で保存する

この日のプリンの配合は
・全卵・・・2個
・牛乳・・・350cc
・きび糖・・・40g
・バニラエッセンス・・・少々

作り方はこちらをご参照下さい

DSC_5735.jpg

スイーツ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/11/08

手づくりあんこにハマる №2 桑茶白玉

☆白玉だんご 桑の葉ver.

DSC_5313.jpg

あんこにハマる続編です


ぜったい食べたい組み合わせ
あんこ&白玉&生クリーム♪


今回の白玉は、抹茶ならぬ「桑の葉パウダー」
バージョンです


「桑の葉パウダー」は抹茶と同じように使えて
色もキレイなグリーン!


桑の葉には血糖値の急激な上昇を抑えてくれる効果があるので
スイーツ好きにはもってこいの健康茶です
カルシウムや食物繊維も豊富なんですよ


白玉粉60gに対し、桑の葉パウダー1g(小さじ1/2)
水50ccくらいでちょうど耳たぶ位の柔らかさです
これで2人分くらいかな。。。


混ぜ混ぜして、丸めて、2分くらい茹でて
きあがり! なんとも簡単


思い立ったらすぐできるスイーツって
すばらしい


手づくりあんこは冷凍庫に
たっぷりストックしておくとよいですねー






スイーツ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/10/31

手づくりあんこにハマってます

DSC_5682.jpg

お友達に誘ってもらったあんこ教室にいって以来、
あんこの虜になってます^^


プロの手さばきはうっとりするほど
熟練の素晴らしさで


繊細な和菓子を作るには
なかなかハイすぐにとできるものではないですが


圧力鍋で煮て、なおかつハンドミキサーで
無理やり粒あんをこしあんにしていた私。。。
成長だわ


それもありかもしれないけれど
じっくりコトコト煮ていくあんこは
愛おしさが増すかんじ


まずはベーグルにたっぷりとつけて
いただきましたよー


こちらはあんこ教室に行く以前、
ルクルーゼで炊いたもの

レシピはこちら

DSC_5733.jpg

甘味料は、デーツと米飴のみ
なので、かなり甘さ控えめのもの


でもあずきの味はしっかり楽しめます


この日は少し甘酒で甘みを増して
ぜんざい風にお餅と合わせてみました


お餅はチャルジョウ農場さんの「棚田で作った雑穀もち」
これに甘じょっぱい「さらり絹粕調味料」をたらすと
一気に和っぽくなります

オンラインショップ『福うらら』で購入可能です
おススメです♪



スイーツ | Comments(0) | Trackback(0)
2017/09/15

お弁当やおにぎりにも!簡単とうもろこしご飯

☆とうもろこしご飯

DSC_5410.jpg

あっという間の夏でしたので。。。
トウモロコシも急いでたくさん食べています^^


今回は炊き込みごはん☆
おどろくほど簡単で、おどろくほど美味しい~

ルクルーゼで炊きましたが
炊飯器でももちろんOKです


おにぎりにすると何個でも食べてしまいそうで怖い(。>ω<。)ノ

onigiri.jpg


(材料) 
・お米・・・ 2合
・お水・・・ 360cc
・トウモロコシ・・・ 1本
・塩・・・ 小さじ1
・お酒・・・ 大さじ1

(作り方)
1. お米は洗って水を切り、鍋に入れて分量の水を入れ20分浸水する。
2. 20分後、お酒とお塩を入れて混ぜ、お米の上に包丁で削いだ
  トウモロコシを入れ、真ん中に削ぎ落したトウモロコシの芯も置く
3. ルクルーゼであれば、蓋をして中火で沸騰するまで炊き、
  沸騰後、弱火にして10分、火を止めて10分蒸らす
  (炊飯器なら普通炊きで)
4.蒸らしが終わったら芯を取り除き、ふっくら混ぜて出来上がり

※ 炊き上がったあと、芯の周りについている削ぎ落しきれなったトウモロコシの実の部分を
  スプーンなどでこそげ落して一緒に混ぜるとうま味が増して美味しいです
※ 今回、お酒の代わりに『さらり絹粕調味料』で炊いてみました。美味しいですよー


『さらり絹粕調味料』 の詳細はよろしければ、こちらをどうぞ


オンラインショップ『福うらら』では、ただ今『有機栽培ミニトマト』を販売中です
季節限定の野性味あふれるトマトのお味!とってもおススメです

DSC_5069.jpg


戻りまして。。。芯も入れて炊くのがポイント(=゚ω゚)ノ

DSC_5406.jpg


ご飯もの | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »