2018/05/21

ヨーグルトのムース(苺のコンポート添え)


☆ヨーグルトのムース(苺のコンポート添え)

DSC_7175.jpg


少し前に作ったイチゴのコンポートがあったので
ヨーグルトムースに合うかなとのせてみました♪
そりゃ合いますねー


フレッシュ苺もまだ店頭にありますが
もうすぐ終わりと思うと無性に食べたくなります^^


苺のコンポートの生地はこちら
コンポートもムースもとっても簡単にできます^^


『ヨーグルトのムース』
○材料 (約8カップ分)
・プレーンヨーグルト・・・400g
・生クリーム・・・200g
・甜菜糖・・・45g
・粉ゼラチン・・・10g
・水・・・100ml
・苺のコンポート・・・適宜

○作り方
1. 100mlの水に粉ゼラチンを振り入れて10分ほどおく
2. ヨーグルトと甜菜糖をよく混ぜ甜菜糖を溶かす
3. 1.のゼラチンを電子レンジに10秒ほどかけて溶かし
2.に入れて泡だて器でよく混ぜる
4. 3.に八分立てにした生クリームを入れてよく混ぜ
  カップに分け入れて冷蔵庫で冷やし固める
5. 固まったらコンポートをかけてできあがり!


スポンサーサイト
スイーツ | Comments(0) | Trackback(0)
2018/05/08

簡単いちごのピューレ

☆簡単いちごのピューレ

DSC_6777.jpg

いちご仕事続編


いちごのコンポートに続いて
いちごのピューレ


熟したイチゴがいいですね^^
ミキサーにかけて、甜菜糖とりんご酢と
10分程度煮詰めて完了!

なんて簡単^^;


今回はイチゴ420g、甜菜糖80g、天然水300cc
で作りました


りんご酢を入れることで、鮮やかないちごの色を保ち
なおかつ防腐効果も期待できます


こんな時にとっても重宝するのが
太田酢店さんの無添加『りんご酢』


原材料がりんごだけという
風味豊かなすごいお酢


ピューレも味が引き締まって
美味しくなりますよ♪

DSC_6780.jpg

ソース・調味料 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/04/24

苺のコンポートと苺の天然酵母パン+おまけフェンネルの保存

☆苺のコンポートと苺の天然酵母パン

DSC_6584.jpg

苺。。。
もうすぐ終わりかなーと思って
急いで作ったコンポート^^


苺300gにきび糖30gとハチミツ大さじ1
レモン汁小さじ1、りんご酢小さじ1をお鍋でざっと混ぜ
10分ほど置いて水分が出てきたら
強火で2~3分ほど一気に火を通しました

すぐにビン詰めして、冷水で一気に冷まし
色止めになったかな。。。

りんご酢は当サイト「福うらら」でご紹介している
太田酢店さんのものです

アップルワインの風味が生きた
無添加のりんご酢


そしてパンはステキ女子からいただいた
なんとー苺の天然酵母を使って焼きました

苺づし^^

クラムはまだまだだけれど
噛むほどにお美味しい味わい
天然酵母パン研究中です♪


そして先日マルシェで購入した
フッサフサのフェンネルを美味しく保存したいと思い
刻んで少しのすりおろしニンニクと混ぜて
オリーブオイルに漬けました

DSC_6449.jpg

腕利きのイタリアンシェフのレシピをもとに作った
しらすのオイル漬けと共にいただいたら
めちゃくちゃおいしかった^^
ボーノ❤

DSC_6456.jpg

スイーツ | Comments(0) | Trackback(0)
2018/04/05

酒粕天然酵母でスコーンを焼いてみました

☆酒粕天然酵母のスコーン

DSC_6412.jpg

なんと!できました~
酒粕天然酵母


その酵母を使っての
スコーン
DSC_6401.jpg

そしてパン
pan1.jpg

パンの方が先でしたが
ビジュアルがあまりよくなくて
つい後回し^^;
pan2.jpg

半信半疑だったけれど
ちゃんと発酵してくれて感激
pan3.jpg

ふかふかパン目指して
続研究。。。

<覚書>
◆酒粕酵母の配合
・酒粕・・・30g
・全粒薄力粉・・・30g
・水・・・75g
全てガラス瓶に入れてかき混ぜ軽く蓋をして常温に置くこと1日
暖かい日に実行
たまに蓋を開けて瓶をゆする
(炭酸ガスを抜いて空気を入れるイメージ)
2日目でブクブクしてきた
3日目、泡が落ち着いたので発酵終了と勝手にみなし冷蔵保存
この時点で完成したかは半信半疑^^;

◆酒粕天然酵母スコーン
○材料 
※薄力粉・・・200g
※きび糖・・・25g
※岩塩・・・1.5g
・ 酵母・・・60g
・ 豆乳・・・50g
・ バター ・・・45g

○作り方
1. バターを1cm角にカットし冷蔵庫でよく冷やしておく
2. フードプロセッサーに※の材料を入れ、スイッチをプッシュし
  ガッガッと数回混ぜる
3. 2.に1.のバターを入れて、FPのスイッチをガッガッと少しずつプッシュしていき
 生地がポロポロになるまで続ける
4. 酵母と豆乳をよく混ぜ、3.に入れ、FBを少しづつ回し
全体がなじんでしっとりしてきたら手でひとまとめにする
5. 生地をラップとラップの間に挟み綿棒で細長く伸ばし、三つ折りにする
これを2回繰り返す
6. 四角くたたんだ生地をラップで包み冷蔵庫でまる2日低温発酵させる
7. 2日後、生地を冷蔵庫から出し、凡そ10㎝×15㎝×高さ3cmに形を整え
8等分にカットする
8. 200℃に予熱したオーブンで10分焼き、180℃に下げて5分、170℃に下げて5分
焼いたらできあがり

◆酒粕天然酵母パン
○材料 
・強力粉・・・200g
・酵母・・・40g
・水・・90g
・岩塩・・・3g

○作り方
1. 薄力粉と塩をボールに入れて混ぜ、酵母と水を入れ
  スケッパーで混ぜる。捏ねなくてOK
2. 軽くひとまとめにしたらラップをかけて30分置く
3. 30分後生地をまとめなおし、張り出すように丸めていき
  ボールに入れてラップをかけ、常温に8時間ほどおいて1次発酵
4. 1.5倍くらいに膨らんだらガス抜きをして丸めなおし
  濡れふきんをかけて10分ほど置く
5. 10分置いたらスケッパーなどでお好きな等分に分割し
  丸めてオーブンシートの上に置き、濡れふきんをかけて
  1時間程2次発酵させる
6. 生地が膨らんだら真ん中にクープを入れ、霧吹きをして
  230℃に予熱したオーブンで5分、200℃に下げて15分焼く

パン類 | Comments(0) | Trackback(0)
2018/03/02

おからで作ったリンゴのガトーインビジブル

☆おからで作ったリンゴのガトーインビジブル


DSC_6236.jpg

ガトーインビジブルというよりは
リンゴ入りケーキかな^^;

以前つくったものと比べると
リンゴの層がまだらだわぁ

小麦粉を使っていないので
グルテンフリーと謳っても良いのかも


おからだけだととってもヘルシーな半面
少し食べずらいというのが正直なところ^^;


と思ったので結構スパイス効かせました
リンゴとシナモンはやっぱり相性抜群


いつも味がぼやけてしまう私としては
頑張ってイロイロ多めに入れてみました


シナモン、クローブ、カルダモン、、ナツメグ。。。


スパイス美味しいですねー
もっと研究しよう♪


○材料 20センチパウンド型1台分
・ おから・・・150g
・ リンゴ・・・1個
・ 卵・・・2個
・ きび糖・・・30g
・ 牛乳・・・大さじ2
・ ラム酒・・・大さじ1
・ ベーキングパウダー・・・ 5g
・ シナモン、クローブ、カルダモン、ナツメグ・・・各0.8g位

○作り方
1. リンゴは皮をむき、うすくいちょう切りにスライスする
2. 卵ときび糖をボールに入れ、ハンドミキサーでもったりするまで混ぜる
3. 2.に牛乳とラム酒も入れて混ぜる
4. 3.にスライスリンゴとおから、BPを入れ、ゴムベラでさっくり混ぜる
5. クッキングシートを敷いたパウンド型に、4.の生地を流し
  180℃に温めたオーブンで45分程度焼く
6 .粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしてできあがり

※次回、少し菜種油を入れてみようと思います
  しっとりジューシーな感じでとても美味しかったですが
  すこーし小麦粉も入れてみようかなー^^


スイーツ | Comments(1) | Trackback(0)
 | HOME | Next »